技術を磨き社会に貢献する広島県板金工業組合
責任施工制度による安心の保証制度外装の事なら何でもQ&A組合員一員

組合概要

名 称 広島県板金工業組合
住 所 〒731-1534  山県郡北広島町後有田1323-2
TEL 0826-72-0039
FAX 0826-72-0049
代表者 理事長 有間 一宗
地 区 広島県下全域
組合員数 158名
ホームページ http://www.hiroban.jp/
E-mail info@hiroban.jp

組織

組織図

事業概要

指導教育情報事業

  1. 情報の収集、交換による経営指針の確立のための活動
    西部板金工業組合協議会
    全日本板金工業組合連合会、広島県中小企業団体中央会
    広島県職業能力開発協会
  2. 各種講習会の開催および諸資格取得の援助
    職業訓練指導員、板金技能士、ガス溶接、フォークリフト、足場の組立等
    作業主任者などの技能講習、アルゴン溶接講習、アーク溶接特別講習
    玉掛技能、施工技能の研究、施工管理士、特定科学物質作業主任者
    基幹技能者講習
  3. 責任施工保証書の発行並びに工事賠償責任保険加入
    責任施工検査員の講習、終了証の発行
  4. 広報活動(板金新聞、県板だより隔月発行)

福利厚生事業

  1. 全国板金業国民健康保険組合の運営取扱い(加入促進)
  2. 労働保険事務組合(一人親方特別加入促進)
  3. 全板連福祉共済制度(全板連と連携で推進加入)
  4. 全国板金業年金基金(加入促進)

沿革

昭和32年4月 広島県板金組合として(任意団体)結成
当時組合員85名で発足する
昭和39年9月2日 広島県板金協同組合として法人認可
昭和42年4月 広島県板金工業組合と改組
昭和43年1月設立 広島県板金工業組合と改組(現在)
初代理事長 重森義一氏(故)就任
法改正により工業組合の結成の気運が業界内に高まり、中小企業団体の組織に関する法律に基づき、昭和43年現在の工業組合として認可され現在に至る
昭和51年4月 二代目理事長 谷本三四氏(故)就任
昭和56年2月8日 組合員大会(創立15周年記念)(広島市 せとうち苑於)
昭和58年8月 三代目理事長 藤井友一氏 就任
昭和61年2月23日 創立20周年記念組合員大会(福山ニューキャッスルホテル於)
平成5年2月 四代目理事長 高澤巧氏 就任
平成6年6月 責任施工と共同保証事業推進のために鋼板製屋根標準構法の講習(施工ならびに検査員の資格を有する)を実施した
300名の受講者 検査員の証発行
平成8年11月 創立30周年記念組合員大会開催(ホテルグランヴィア広島於)
平成12年2月 責任施工(保証)検査員資格更新の講習3回 163名
平成14年4月 責任施工(保証)検査員資格更新の講習 102名
平成19年2月 創立40周年記念組合員大会開催(ホテルグランヴィア広島於)
平成20年3月、6月 鋼板製屋根標準工法・検査員の講習2回 85名
平成23年5月 五代目理事長 有間一宗氏 就任
平成25年2月 鋼板製屋根標準工法・検査員の講習 46名

所属団体

・全日本板金工業組合連合会
・社団法人日本建築板金協会
・西部板金工業組合協議会
・株式会社全日本建築板金保証センター
・全国板金業国民健康保険組合
・全国板金業国民年金基金 

リンク

全日本板金工業組合連合会
http://www7.ocn.ne.jp/~zenban/

全国中小企業団体中央会
http://www.chuokai.or.jp/

広島県中小企業団体中央会
http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/
戻る
Copyright (C)2008 広島県板金工業組合 All Rights Reserved
このサイトは、全国中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。